はちみつやジャムの代わりに甘酒

飲み込む点滴といわれる甘酒。

テレビや読み物で年中取り上げられるようになりましたね。

私も愛飲当事者だ。

飲み始めて3ヶ月ぐらいになります。

夕刻という朝に飲んでいる。

効果はテキメン!!

では朝寝起きが良くなりました!!

アミノ酸のお陰さまかな?疲れがとれ易くなったように思います。

次にお肌がキレイになりました。乾燥肌でかさかさしてたのがはりが出

て潤ってきました。

毛孔も際立ちやすかったのが目立たなくなってきたように思います。

凄い効果があるから続けたい!というんだけど、やっぱデイリー飲むと

飽きてしまうから、ちょい付け足しでセッティング甘酒として飲んでます。

たとえば、ちょっと付け足し作り方1

甘酒+豆乳+青汁。

抹茶ラテみたいで軽々しくて、思い切り嬉しいだ。

ちょい増やし作り方2

甘酒+乳+ココア

意外な混合だけどまったく見合う!!

寒いお天道様の夜の飲むとあったまるしぐっすり眠れます!

少し付け足し作り方3

ヨーグルトに添える。

はちみつやジャムの代わりに甘酒を付け足します。

少しずつ足して行くのがいいですね。

お好みの甘さに調整して食べます。

これは美肌美腸のベスト作り方だ!

お肌にもお腹にも良い女子力アップ確実の作り方だ。

他にも色んなテーストをお試し当事者だ!

甘酒は冬場は温かくして飲むとホッとするし、

夏場も冷やして飲むとあっさりしますね。

オール時季飲めるのも積み重ねる理由になっています。

ネットで作り方を見ていると、全員麹ってお米で甘酒そのものを自作されていますね。

炊飯器物やヨーグルトクリエーター、コタツの当事者というのもありますね。

デイリー呑むものだから甘酒そのものを手作りするといったコストパフォーマンスも良くなりみたい!!

私もむかしつくってみようかなーー。

自分で自作したり、お気に入りの甘酒を探して見たり、オリジナルの

セッティング甘酒作り方を考えたりすると楽しみながら続けていけそう!!

甘酒で日増しにキレイに健康になっていきたいなーって思います!!クラミジアと淋病の治療に効果的

はちみつやジャムの代わりに甘酒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です